MANAGE TEST  - AutoTest Electric Analyzer

マネージテスト 操作手順 MANAGED TEST PROCEDURE

ステップ 1.
ERB-C-1220まず最初に、プラスとマイナスのつまみをバッテリーのクランプに接続します。この時は、車両は、キーOFFの状態にしてください。  ENTER

STEP 1. Attach to (+) and (-) Clamp while "key off".  ENTER.

 

 


 

 

 

 

ステップ 2.
ERB-C-1220アンペアプローブを写真のように、グランド線の横に添えてください(ネクストポジション)。この作業は、キーOFFの状態で、バッテリーから電流が流れているかを確認します。これは、アラームや、NAVI等浮遊電流を検知するために必要なことです。  ENTER

STEP 2. Amp Probe put on "NEXT POSITION" of grand lead while "key off". (Check the drain from battery while "key off".) ENTER.


 

 

 

 

 

ステップ 3.
ERB-C-1220アンペアプローブを、接続してください。写真のようにグランド線をはさむ形になりま す。 ENTER

STEP 3. Amp probe connect to grand as showing picture.


 

 

 

 

 

ステップ 4.
ERB-C-1220つまみを、クランプから、バッテリーポストに接続してください。この作業は、バッテリークランプとポストの間の電力差を測ります。この間が腐食していた場合は、テストは、エラーとなります。多くのバッテリーテスターは、この落差をよみとれず、バッテリー不良としてしまいます。これにより、クランプとポストの清掃を促し、正確なバッテリーの状態を検知を行います。ENTER

STEP 4. (+) and (-) re-conect to battery post. This action check corrosion between Battery clamp and Battery post.


 

 

 

 

ステップ 5.
ERB-C-1220これで、車のキーをONにしてください。30秒以内で、この車両のバッテリー、オルタネーター、浮遊電流の測定をし、結果を示します。

30秒程度で、バッテリー、オルタネーター、浮遊電流を同時測定します。これまで、単なるバッテリー交換するだけで、同じ不具合を何度も経験したことがありませんか? オートテスストであれば、1度に電気系統の不具合を検知します。 このことが、海外でロードサービスを行うアメリカAAA(AmericanAutomobileAssociation)、カナダCAA(CanadianAutomobileAssociation) オーストラリアのRAC(Royal AutomobileClub)で愛用され、サービスコールが、少なくなったのです。また、バッテリー以外のオルタネーターの販売も可能にさせております。

STEP 5. Turn ON engine. then AutoTest checing Battery, Alternator, parastic drain whithin 30 second. finish.

 

 

 


 

 

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

有限会社 イーグルトレーディング  お問合せは:054-273-3301